サイトマップ

印刷

荒天の際の対応

生徒手帳(17~18ページ)「8.荒天の際の対応措置」
 
(1) 台風等の場合
生徒が登校する前に、東京23区西部に「大雨」と「暴風」、両方の【警報】が発令された時。
(1) 当日朝6時の段階で発令されていなければ、平常通り授業を行う。
(2) 当日朝6時の段階では発令されているが、午前8時の段階で解除されていれば、
3時限の授業(午前10時40分開始)から行う。
(3) 当日朝6時の段階では発令されているが、午前10時の段階で解除されていれば、
5時限の授業(午後1時10分開始)から行う。
(4) 当日朝6時の段階で発令されており、午前10時の段階でも解除されていない場合には、
自宅学習とする。
(5) 発令されていない場合でも、交通機関の状況等により、登校が難しい場合、無理をせず
安全に十分注意して行動する。その際、後日、必ず学校に連絡をする。
 
(2)  大雪等の場合
生徒が登校する前に、東京23区西部に「暴風雪」または「大雪」の【警報】が発令された時。
上記(1)~(5)のとおりとする。
 
(3)  東京23区西部に「大雨」、「大雪」、「暴風」、「暴風雪」、いずれかの【特別警報】が発令された場合
上記(1)~(5)のとおりとする。
 
(4) 生徒が登校した後に、東京23区西部に【警報】または【特別警報】が発令された場合
(1) 校長・副校長及び教務部・生徒部ですみやかに対応措置を検討し、生徒の安全を図る。
 

 
〒170-0001 豊島区 西巣鴨 1-1-5
電話 : 03-3910-8231~3 ファクシミリ : 03-3915-9668